読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

三宅島応援隊勉強会〜くさや編〜

9月に行われた「愛らんどフェア2016」の際に話が盛り上がった、 三宅島応援隊の勉強会が実現し、参加させていただきました。 三宅島応援隊とは、三宅島出身の若者、在住者、関わりのある方々が登録し、 三宅島の物産やイベント等のスタッフとして参加し、PR…

2016WERIDE三宅島エンデューロレース

今日11月12日、2016WERIDE三宅島エンデューロレースが開催されました。元々三宅島噴火の復興支援として開催され、2007年から続いているバイクレースイベントです。今年は、天気にも恵まれました。参加者は約100名!今回、準備から片付けまでの行程のお手伝い…

利島レポート

新島、式根島と来て、 そのままあぜりあ丸で利島へ。 今回も1泊のスケジュールでした。 しか〜し! 以前からお世話になっていた、 利島村役場で働く荻野さんにどっぷり案内いただいたので、 とても濃い滞在となりました。 【利島を案内してくださった荻野さ…

青ヶ島ガイダンスin Tokyo

青ヶ島。 東京から約360km。伊豆諸島の最南端に位置し、人口は約160人と日本一小さな村。 実は、 @アイランドとして活動していこうと決めてから、1番最初に旅に行った島でした。 その意味で、とても思い入れのある島です。 今回は、 『青ヶ島ガイダンスinTo…

『穴原甲一郎絵画展2015』

@アイランド副代表である穴原航太郎の父で、 僕も三宅島ではいつもお世話になっている、 穴原甲一郎さんの絵画展が12月に開かれます。 温かいお人柄と、豊富な知識でいつも三宅島のことを色々教えていただいています。 自然に対する考え方も、ものすごく…

『歩く』こと

三宅島に来ています。 今日は、あえて予定を詰めずにひたすら散歩をしました。 歩かないと分からないことってあると思っています。 そして、歩くと色々な人と出会えます。 そんな風にして自然に出会うのって素敵で、 いつもより話が弾みます。 いつもは車で…

『船』の魅力

伊藤と穴原で三宅島に来ています。 【早朝の三宅島の港と船】 三宅島に行くには ・竹芝桟橋から客船で約6時間 ・調布空港から飛行機で約40分 ・東京湾から泳いで6ヶ月。(推定)笑 の3(2?)通り。 どの方法が良いかとかは置いておいて、 僕は船が好き。 …