一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

僕らの世代を動かした『ドリームプロジェクト』

『ドリームプロジェクト』

2008年7月に、@アイランド副代表の

穴原航太郎が主催した、

伊豆諸島に住む高校生の交流イベント。

・大島

・新島

神津島

三宅島

・八丈島

の高校から、総勢88名が参加。

各島の発表やディスカッション、

ライブや運動会、海水浴などを行い交流を深めた。

f:id:atisland:20151105002230j:plain

 

当時の三宅高校の代表が山田拓海であり、

八丈高校の代表が伊藤奨であった。

 

この時から、1990年生まれ世代を中心に、

いい意味で島と島との壁が崩壊した。

本来島と島はスポーツなどでは敵であるために、

敵視する傾向にあるが、僕らはその壁を越えられた。

 

高校を卒業し、都内に旅立った後も交流を続け、

自然と一緒にいて支え合う仲間になっていった。

ドリームプロジェクトに参加していないメンバーも、

芋づる式に出会い、どんどん広く深くなっていった。

f:id:atisland:20151105002317j:plain

【大島、神津島三宅島、八丈島の仲間が集まった2011年の旅行の様子】

 

この貴重な繋がりを、継続していきたいし、僕らよりも下の世代に残したい。

それぞれの島に個性があって、特長があって、課題もあって。

多くの島が繋がり、交流を深め、連携し助け合うシステムを創る。

それが、『島の明るい未来』に必ず寄与する。

@アイランドの大きな動機です。

 

@アイランドは2008年ドリームプロジェクトの10年後、

きたる2018年夏に

『ドリームプロジェクト2018』

を実行することを予告します!

てい!

 

伊藤(いとーまん)