一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たち中心に「個と和が続く島づくり」に挑む。

『船』の魅力

伊藤と穴原で三宅島に来ています。

f:id:atisland:20151120133444j:plain

【早朝の三宅島の港と船】

三宅島に行くには

竹芝桟橋から客船で約6時間

・調布空港から飛行機で約40分

東京湾から泳いで6ヶ月。(推定)笑

の3(2?)通り。

 

どの方法が良いかとかは置いておいて、

僕は船が好き。

海を超えて島にたどり着くというアドベンチャー感。わくわく感。

上陸した時の「着いた〜!!!」という感覚。

そして、乗客は「島に行く」という同じ目的を持っていること。

同じ目的を持ったもの同士が出会い、思いがけずに繋がる。

そういう貴重な空間でもある。

 

船に乗ったその時から、「島」は始まっている。

 

伊藤(いとーまん)