一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

『失敗』

今日の船で再び三宅島に入る。

 

予定でした。

 

目的は希望の元旅館の物件の家主が三宅島にこられるということで、

それに合わせて日帰りで物件契約の直接プレゼンにいくことでした。

家主さんは「船が条件付き就航だったら船には乗らない」ということは聞いていました。

昼過ぎに確認した時には条件はなかったので余裕ぶっこいていました。

乗船ぎりぎりの22時になっていざチケットを買おうとすると、

「条件付き」になっている事実が発覚。

家主さんが結局船に乗っているのかどうかわからない。

でも時間がない!船がでてしまう!

僕らの失敗は

家主さんへの連絡手段を直接聞いておらず、

繋がりに甘えて、何人もの人を仲介して紹介していただいていたことです。

最終的には乗船していないことが、出航10分前に確認できて、

今回船にはのりませんでした。

確認にあたって協力してくださった方々どうもありがとうございました。

 

繋がりは大切だけれども、

しっかり確認することは確認しておかないといけないということを学びました。

「なんとかなるでしょ!」っていう楽観主義も時には大切だけど、

これからはそれじゃ通用しなくなることもあることを肝に命じます。

 

大切なのは次の動きだと思うので、明日は動き回ります。

 

とりあえず今日は、この不完全燃焼感を

副代表の穴原氏とともに青ヶ島の青酎で乾杯して飲み干します!

f:id:atisland:20151218000222j:plain

頑張るぞー!

 

伊藤(いとーまん)