読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

地域共創カレッジ

昨日は、

『地域共創カレッジ』という学びの場の、
キックオフイベントに参加してきました。
 
地域活動で先進的な活動をされている
5つの地域の民間のリーダーが集い、
各地域でチームとなって、
実際に事業を実践しながら学んでいく場。
 
それぞれものすごく魅力的な方が来られていました。
その一つに、以前から本を読んでいた
島根県海士町の「巡の環」の阿部さんが来られていました。
 
まったく気取らない、ものすごく柔和な印象でした。
これが、地域に馴染む田舎センスの1つだと感じました。
 
全体を通して新た感覚と繋りができました。
 
このカレッジに通うことは物理的に難しそうだけれども、
これからの活動を考える良い機会になりました。
 
巡の環代表の阿部さんが最後に、
「自分がここにいたいからいる、という気持ちを大切にしたい」
とおっしゃられていて、
ハッとしました。
 
僕らが事業を起こすにあたって、
「使命感」とか「意義」とか「事業モデル」とかに、とらわれ過ぎていたような気がします。
純粋に、
「大好きな島で暮らしていきたい」
という気持ちが抜け落ちていて、
改めてその感覚を思い出させてもらいました。
 
無理してでも参加して良かったです。

f:id:atisland:20160121071558j:image
 
伊藤(いとーまん)