一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

三宅島自然ガイド講習会2日目

 

三宅島自然ガイド講習の2日目を終えました。

 
内容は、
三宅島の野鳥について』
三宅島がバードアイランドと呼ばれているのはもちろん知っていましたが、
どうしてすごいのか、
ということを知識として学びました。
簡単にまとめると、
*鳥の密度が高い
*固有(亜)種が多い
*絶滅危惧種等が多く生息している
*鳥との距離が近い
f:id:atisland:20160129122536j:image
 
途中から実際に大路池周辺を、
バードウォッチングしてきました。

f:id:atisland:20160129122930j:image

f:id:atisland:20160129122943j:image

f:id:atisland:20160129122954j:image
 
いつもは何気なく見ている鳥たちにも、
渡り鳥がいれば繁殖して留まっている鳥もいます。
トンビだと思っていたらノスリだったりとか、
ウミウだと思ったらオオバンだったりとか、
オオバンの群れに一匹だけ種類が違う鳥が混じっているだとか。
それを何故なのかを考えたり話し合ったり。
 
2日目にして視点が変わったのを実感します。
知識面や経験面、技術的面はこれからもっともっともっとトレーニングが必要ですが、
「何故だろう。考えるって楽しい。わかるって面白い!」
という感覚を得られたことは、
はじめの一歩として、大収穫だと思います。
 
今日は最終日。
楽しんで学んできます!
f:id:atisland:20160129123723j:image
※副代表穴原のサービスショット
 
伊藤(いとーまん)