読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

少しずつ、法人立ち上げ準備も。

@アイランドについて

法人立ち上げの準備も少しずつ進んでいます。

f:id:atisland:20160320223916j:image
【法人の印鑑】
 
僕ら@アイランドは、
という形態を選びました。
 
大きくセクションで分けると、
【営利】株式会社、合同会社
非営利NPO法人一般社団法人、公益財団法人等
 
つまり「非営利組織」となります。
ただこれは、
「稼がない」ということでは全くありません。
むしろ稼がないと社員の給与も払えません。
 
では何が「非営利」なのか。
端的に言うと、
「年度で稼いだお金はボーナスや配当などで分配はせず、翌年度の事業にまわす。」
ということです。
 
僕らが一般社団法人を選択した理由は、
◎行政や学校とも繋りやすい。
◎株主制度がないため、自分たちで運営をコントロールしやすい。
◎少人数、低費用で立ち上げが可能。
◎収益事業も可能。
 
などがあります。
 
僕らにとってはフットワーク軽く動けるこの形態が適していると判断し、決めました。
 
 
まぁ、法人格だけあっても、
中身が整ってないと意味がないです。
 
立ち上げるだけなら誰でもできます。
 
仕事としてやる以上、稼いでいかなければなりません。
 
宿の物件が頓挫しているので、
当面はソフト(中身)として動き回ることになりそうです。
 
実際に島に入ってみないとどれくらいソフトで動けて稼いでいけるかは、
想定はするけど未知数です。
 
収益面での計算が甘いし、
読めない部分があるので、
不安と自信のなさが常につきまといます。
 
でも、始めなきゃ何も始まりません。
 
最初から完璧な計画なんてありません。
 
とりかくやってみます!
f:id:atisland:20160320232037j:image
青ヶ島の原生林を突き進む山田】
 
伊藤(いとーまん)