一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

『海洋自然体験指導者養成講座in三宅島』報告

6月にも実施した、

僕ら一般社団法人アットアイランドの主催事業、

『海洋自然体験指導者養成講座in三宅島』
を8/14~15の日程で実施しました。
この講座は、
NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センターに指導・協力をいただき実施しました。

f:id:atisland:20160816192249j:plain

 
本来この講座は2泊3日の予定でしたが、
台風の影響で帰りの船が来る可能性は低かったので、
苦渋の決断でしたが、
講座を中断し1日早く切り上げました。
残り講座は、また別途機会を設けて行います。
 
やはり自然には逆らえません。
こういった逆らうことのできない自然環境・災害における実施の可否判断も、自然体験の指導者としての安全対策・リスクマネジメントには重要なことです。
それも含めて勉強でした。
 
短い時間となりましたが、
11名もの参加者にあつまっていただき、
活気溢れる講座となりました。
 

f:id:atisland:20160816192433j:plain

オリエンテーション

 

f:id:atisland:20160816192521j:plain

【「自分を伝える」アイスブレイク】

 

f:id:atisland:20160816192632j:plain

【葉っぱを観察して相手に伝えるネイチャーゲーム】

 

f:id:atisland:20160816192819j:plain

【ウェットスーツに着替え、まずは水慣れ】

 

f:id:atisland:20160816193005j:plain

 【シュノーケリング機材の準備・管理方法の確認】

 

f:id:atisland:20160816193217j:plain

【バディーを組んで、エントリー方法のバリエーションを学びます】

 

f:id:atisland:20160816193432j:plain

【早速スキンダイビング開始。海況も良く、クマノミも確認!(三宅島伊ヶ谷港大船渡)】

 

f:id:atisland:20160816193709j:plain

【食事は自炊なので、夕食の食料を調達!うんぱぱ宅の明日葉畑へ】

 f:id:atisland:20160816194123j:plain

【日中に観察した魚種確認作業。観察できたのは約50種類。】

 

f:id:atisland:20160816193909j:plain

【みんなで作った夕食!夏野菜カレー、三宅島産めだい・キメジの刺身、明日葉天ぷら。最高です。】

 

2日目早朝、、、 

台風7号の影響により、講座の中断が決定。

 

残りの講座は改めて葉山で行うことにしたので、

 

「こうなったら三宅島の海を存分に!」

ということで、がっつりスキンダイビング

透明度ばっちりでした。

f:id:atisland:20160816194553j:plain

 【2日目、三宅島錆が浜にてスキンダイビング!】

 

f:id:atisland:20160816195120j:plain

【中断の無念を慰めるかのように、アオウミガメのサービスも!】

 

f:id:atisland:20160816195341j:plainf:id:atisland:20160816195425j:plain

【たくさんの海の生き物たちと出会えました。】

 

今回は、台風の影響で講座としては中断ですが、

短い間でしたが、

同じ目標に向かって取り組み共同生活をすることで、

濃い仲間となれたのではないでしょうか。

 

中断ということは、また集合する機会が与えられたということ!

 

また会おう!

 

続く

 

 

By いとーまん