読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

愛らんどフェア2016

9月23.24.25日の3日間、有楽町駅前広場で行われた

『愛らんどフェア』
に三宅島ブースのスタッフとして参加させてもらいました。
f:id:atisland:20160926190817j:image
東京諸島の物産展が集結する貴重な機会。
三宅島のPRはもちろん、
他の島々のスタッフの方々と関わり、交流が深められました。
懐かしい再会や新たな出会いも。
f:id:atisland:20160926192433j:image
 
僭越ながら、
三宅島のPRタイムのステージにも3日間立たせていただいきました。
f:id:atisland:20160926190858j:image
 
また、他の島々のPRもそれぞれ特徴的で勉強になりました。
 
三宅島には、『三宅島応援隊』という組織があります。
島出身(在住)の若者が登録して、三宅島のイベントの際は駆けつけて盛り上げるという仕組み。
簡単な仕組みのようで、自分たちの生まれ育った(住んでいる)場所を盛り上げようという気持ちがないとなかなかできない仕組みでもあります。
 
登録数は、20名を越えます。
これ、実はかなり凄いことだと思ってます。
 
今回のイベントをやる中で、
くさや屋の大将のくさや作りの歴史を聞く機会があって、
応援隊の皆は、もっと島のことを勉強して伝えたいという気持ちが沸いてきました。
 
今後応援隊は勉強会を企画し、更に進化を遂げる予感です。
 
島で育った(住んでいる)人が島のことを学ぶ。
僕らがアットアイランドとしてやっていきたいとと、もろリンクします。
法人としても全力で関わっていきたいと思います。
 
それにしても、個性的な魅力溢れる島々が、大首都東京にあるのは、すごいことだよなぁ。
個性を活かしつつ連携して、盛り上げていきたいなぁと改めて思いました!
 
Byいと~まん