一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

(一社)アットアイランドコア会議

一般社団法人アットアイランドが法人を設立し、三宅島に移住して8か月。

都内にてコアに関わってくれている仲間を集め、
アットアイランドの今年度の動きを振り返り共有し、
来年度以降の動きを話し合いました。

f:id:atisland:20161205232551j:image
 
この8か月地域内外の方々に支えられ、
駆け抜けてきました。
何をやっているかも見えづらい僕らを、
あたたかく見守ってくださって感謝が絶えないです。
 
お金も経験も技術もない状態でのスタート。
完全なる『しごと』としては経営がまだ成り立っていないのが現状だけれども、
やってきたことは間違いではなかったと思います。
地域の繋り、地域の方々の声や動き、島外の協力者、島の自然・文化・歴史・人情へのリスペクト。
などなど、まだまだ不勉強ではあるんですけども、
これから動くにあたって必要になってくる大切な要素が身にはいってきました。
 
そもそも何のためにリスクを背負ってでも25歳で島に来たかと言うと、
『僕らが育ってきた島々がこれからも続いていってほしい』という想いから。
だからこそ、地域に求められてないことやっても意味ない。
お金だけ稼げても意味がない。
でも生業として収入を得て続けて行かなければならない。
よく「仕事をつくる」って簡単に言うけども、
簡単なことじゃないなって改めて痛感しています。
 
ただそれでも、何より島が大好きだし、愉快な仲間たちや尊敬できる先輩方がいるので、
楽しいし、今後の展開にワクワクしています。
どんな仕事も大変だとは思うけど、
仕事が「楽しい」って一生言っていたいなぁ。
 
一歩づつ、進んでいきましょう。
 
みんなと解散した後は、中心メンバーのたっくんとの深夜の密会。
今は別々の場で動いているけども、今後の動きが楽しみです。
f:id:atisland:20161206054509j:image
 
 
◎今年度の実績をみなさんにも共有していきたいと思います。

f:id:atisland:20161206060244p:plain

中には荒天で中止になってしまっているものもあるけれども。

法人としての動きはこれくらい。

実績と呼べるほどではないかもしれないし、

まだまだ事業としてはへっぽこです。

 

来年度は、

今年度見えたものを活かして、柱を絞ってわかりやすく進んでいきたい。

この後の展開はまた追ってみなさんと共有していきたいと思います!

 

By  いとーまん