読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

ガンジーさん来島!!

カタルシマ2017に来場していただいた際、「来週行くかも!」と言われたのを思いただしたのはガンジーさんが来る前日のこと。FBメッセージに「明日の船に乗れたら遊び行こうかと思ってます。」とのコメント!

 

そう、ガンジーさんこと、正願地さん!

三宅島には6年前ごろから毎年この時期に訪れていらっしゃる方です。

 

何度も訪れている方でも、まだまだ三宅島を楽しめる隠れスポット巡りやゆったり時間を一緒に過ごさせていただきました。

 

そんなガンジーさんの後姿をお伝えします。

 

「ひょうたん山はよく通って見ていたけど、登ったことないなー」ひょうたん山から雄山と海を眺めましょう!ガンジーさん!

f:id:koutaro9007:20170305172416j:plain

風がいいね~とガンジーさん!

 

「大路池はよく行ったからなー」と、じゃあ上から大路池見ますか!ガンジーさん!

f:id:koutaro9007:20170305172700j:plain

ここは軽自動車じゃないと来れなさそうだねとガンジーさん!

 

「新澪池ってもうないんだよね?」そうなんです!では新澪池行ってみましょうガンジーさん!

f:id:koutaro9007:20170305173210j:plain

池跡下からヒキガエルの合唱が聞こえてきます!湿っている証拠ですね。「米でも栽培できるんじゃない?」としきりにガンジーさん!

 

ガンジーさんの来島の目的の一つ、土屋の島のり弁当を食べる!作りたての弁当を引っ提げて、

海っぺりでのり弁もいいけど、今回は「森っぺりで食べたい!」とのガンジーさん!

f:id:koutaro9007:20170305174823j:plain

コシキの穴へ。

f:id:koutaro9007:20170305175136j:plainのり弁を頬張る前に「ここ良いね~」とガンジーさん

 

コシキの山を遠目から見るために夕景近くに。伊ヶ谷港に入る橘丸と並走に興奮するガンジーさん!

f:id:koutaro9007:20170305175914j:plain

「これはなかなかないよー!」とガンジーさん

 

 

そして、次はギャラリーカフェ・カノン

ガンジーさんののり弁に次ぐ来島目的。

これまでの来島時に着々と重ねてきた、カノンの本棚の画集に不足している巻を全巻揃えるプロジェクト。。。

 

なぜ不足しているのか、そして、なぜその様なことをしているのかと聞くと、、、

 

カノンオーナーの穴原甲一郎氏が中学校の美術教員であった時代、生徒に自分の好きな絵を授業で見せるために家から画集を学校へ持ち出していた。その画集は、昭和58年(1983)の噴火により旧阿古小中学校が溶岩に飲み込まれた際、焼けてしまったとのストーリーが。その焼けてしまった、数冊の本を着々と寄付してくれていたのだ!!

 

そして今回22巻(アンソール/マグリット)を収め画集完結!!させたガンジーさん!

f:id:koutaro9007:20170305180838j:plain

息子の私も知らなかったそのストーリーに感激させてもらいました!ガンジーさん!

 

夜はリターノイベントに参加のガンジーさん!

f:id:koutaro9007:20170305181530j:plain

 阿古に呼び出され戻って来ていただきありがとうございました!ガンジーさん!

 

2日目はイトーマンとシイタケ菌駒打ち体験したガンジーさん!

f:id:koutaro9007:20170305235653j:plain

シイタケ収穫ちゃんとしに来てねーガンジーさん!

 

唯一のツーショット!!

f:id:koutaro9007:20170305181658j:plain

ガンジーさん!来島ありがとうございましたー!(^^)/

 

 

by穴ちゃん!

 

今夜あたり着くと思って. 待っとったよ!(ピッコロ社長)