一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

寺子屋イカダづくりキャンプ&あしたBar

9月24日、夕方過ぎからゲストハウス島家に子どもたちが集まってきた。

その日は、スタッフのあこちゃんによる【あしたBar】の日でもあったので、

島の子どもも、大人も集まってきた。

f:id:atisland:20170928204158j:plain

 

今回のイカダづくりの参加者は6名。

内リピーターの子が5名。

着実に自由に発想してカタチにしていく力が伸びてきている。

f:id:atisland:20170928204506j:plain

今回はイカダづくりに最大限注力するために、

ゲストハウス内での宿泊。合宿気分。

さっそく、ベッドの配置決めじゃんけん大会。

 

f:id:atisland:20170928204721j:plain

【あしたBar】も盛り上がってきました。

 

f:id:atisland:20170928204953j:plain

子どもたちは、外でイカダづくりの作戦会議。

・船の名前

・どういう船をつくりたいか(優先順位を考えて)

・材料は何をつかうか(どこに拾いに行くか)

・大きさはどうするか

などなどを決めていきました。

司会、書記など役割は自分たちでテキパキ決めていきます。

 

f:id:atisland:20170928205309j:plain

そして、大人たちに向けてプレゼンが始まりました。

 

f:id:atisland:20170928205555j:plain

翌朝5時半から、

富賀浜にブイや発布スチロールなどの浮力になりそうなものを拾いにGO。

5時半起きも、自分たちで決めました。

f:id:atisland:20170928205940j:plain

始まりました。

木遣り太鼓。笑

 

f:id:atisland:20170928210101j:plain

朝食はオリジナルホットサンド。

縁側で食べる朝食は美味しい~。

 

f:id:atisland:20170928210344j:plain

始まりました!イカダづくり!!

f:id:atisland:20170928210626j:plainカタチになってきた?!

f:id:atisland:20170928211050j:plain

完成し、いざ出陣!

お神輿スタイルで、慣れたもの。

f:id:atisland:20170928211413j:plain

わっしょい。わっしょい。

錆が浜へ。

 

f:id:atisland:20170928211552j:plain

到着~!!!

f:id:atisland:20170928211722j:plain

いくぞ~!お~!

f:id:atisland:20170928211851j:plain

海況よし!浮くかな~笑

f:id:atisland:20170928212041j:plain

浮いたぞ~!!!

f:id:atisland:20170928212152j:plain

海中から見ると、割としっかりしている。

 

実はこのイカダの名前は、

20個以上の候補を挙げて、大人も交えて多数決をした結果、

『ブラックパール号』

なんてことだ。

なんのヒネリもないドストレートなパクリに落ち着きました。

f:id:atisland:20170928212305j:plain

全員で!

さすがに沈んだ。

 

 

子どもたちの発想は、天才的でユーモラス。

寺子屋キャンプも4回目。

4回連続参加の双子たちは、もう安定のリーダーの風格がでてきました。

 

自分たちで考え、決め、実行し、失敗もして、改善する。

これって、何にも代えがたい生きる力。

人生のどの場面でも求められる力。

伸ばしていきたいなぁ。

 

三宅島の雄大な自然の中で、

ここで生きた証を記憶に残そう。

 

いつかその記憶が、蘇ってくるから。

f:id:atisland:20170928214029j:plain

 

By いとーまん