一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

『春の寺子屋キャンプ2018』3日目報告

2泊3日の春の寺子屋キャンプが無事終了しました。

 

今回は、島外から女の子2名が参加してくれて、

島っ子たちも良い刺激になったよう。

 

育った環境による考え方の違いを、

否定することなく認め合う。

子どもたちにはそれができる。

できないのは、立場にしばられがちな大人かもしれない。

 

今回は、助け合うシーンが多く見れました。

葛藤も含めて、彼らの学びとなれば幸いです。

 

3日目を写真で振り返ります。

f:id:atisland:20180404144646j:plain

【朝ごはん~。島の食材たっぷりです】

 

f:id:atisland:20180404144748j:plain

【創った竹竿持って海岸へ!】

 

f:id:atisland:20180404144856j:plain

【ミミズを餌につかってみる(笑)】

 

f:id:atisland:20180404145020j:plain

【釣り開始!】

 

f:id:atisland:20180404145120j:plain

【釣りそっちのけで始まる磯遊び(笑)】

 

f:id:atisland:20180404145233j:plain

アメフラシを集める】

 

f:id:atisland:20180404145352j:plain

【残念ながら、ぼうずで撤退】

 

f:id:atisland:20180404145508j:plain

【自分たちで使ったテントは、自分たちで撤収します。】

 

f:id:atisland:20180404145630j:plain

【昼食後には、サプライズ誕生日パーティー】

 

f:id:atisland:20180404145751j:plain

【空いた時間には思い出おえかき】

 

f:id:atisland:20180404145855j:plain

【秘密基地も、だんだんカタチになってきました】

 

f:id:atisland:20180404145956j:plain

【秘密基地(ひみつではない)がここまで制作できました!】

 

次は夏の終わりの寺子屋キャンプ!

今回のキャンプの中でも、

・お店をだそう

・他の島へ寺子屋キャンプしよう

・Tシャツつくろう

などなど次に繋がる「やりたい」がたくさん。

 

生きてることを、たのしもう!

 

By いとーまん