一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

移住までにするべき事、公開

三宅島に完全に移住するのは2016年4月の予定。

それまでの約5ヶ月間にしておかなければならないこと。

いっぱいある。

企業秘密だけど、赤裸裸公開します。

後悔はしません。はい。

 

【全体】

・地域への説明・協力体制の確保→常に。地域活動への参加

・わかりやすいHPの作成→法人立ち上げ時までに。協力者求む

・法人化(一般社団法人)→2016年4月までに

補助金申請(中小機構検討)→法人化のタイミングに合わせて

・融資申請(七島信用組合検討)→補助金の申請後

事業計画書の深化→2015年11月中一度仕上げ。日々リニューアル。

・プレゼン資料の作成→パワポにて作成。(子ども向け、一般向け、企業向け)

・@アイランドネットワーク深化→2015年12月に「島人忘年会企画」

・ブログでの地道な発信を継続→常に

クラウドファウンディング→物件確定と共に実施

寺子屋に関して】

・地域の子どもたちからの認知獲得→地域活動への参加

・親世代からの理解→地域活動への参加・説明

・地域の高齢者との提携→地域活動への参加、出張ヘルプマン実施

・学校教育との繋がり作り→イベント手伝い、教員との交流

三宅島自然ガイド講習受講→2016年1月末受講

・保育士免許を持った主婦などの発掘→地域活動への参加、聞き出し

【ゲストハウスに関して】

・ゲストハウスの市場調査→月間4件宿泊ペースで実施

・物件の調査・選考→10月い実施、11月再調査。遅くとも2016年3月までに契約。

・物件の改修計画作成→建築や設計系の繋がりを活かす。11月中旬にコンタクト。

・物件オーナーへのプレゼン→活動への理解と改修への理解深化。契約内容確認。

・旅館業法(保健所)→繋がり有り。11月に挨拶へ。綿密に相談できる関係構築。

建築基準法(村役場)→保健所とともに相談

・消防法(消防署)→保健所、役場とともに並行して相談

・物件リノベーション→地域はもちろん、リノベをプログラム化し島外者も共に。

f:id:atisland:20151109173740j:plain

 

代表伊藤は3月まで所属団体の仕事があるし、

副代表穴原は3月までは学生だし、修論もある。

山田は国家試験もある。

だからどうした!そんなの関係ねえ!

くじけそうになったら竹原ピストルさんがカバーして歌うこの歌を聴きます。

竹原ピストル ファイト - YouTube

 

By 伊藤(いとーまん)