読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

『域学連携合同報告会』

島のつながり イベント参加

今日は三宅島の予定だったけれども中止になり、都内で1日空いたので、

午前中は事業についての計画を深めました。

僕らの習慣は、自然や公園を歩きながら会議をします。

今後も大切にしていきたいスタイルです。

 

午後には、

『域学連携合同報告会』に参加してきました。

f:id:atisland:20151218230648j:plain

対馬島

口永良部島

沖永良部島

佐渡島

で活動されていた、している行政の方や学生が、

「地域と大学の連携」について、

様々なプレゼンテーションをされていました。

f:id:atisland:20151218233945j:plain

いやはや凄いなと。

 

大学時代に地方の重要性に気が付いて行動している学生の、

感覚の鋭さというか、バランス感覚というか。

そして何より主体的。

 

行動しようと決意した大学生も当然すごいけれど、

受け入れる自治体の努力もすごい感じられました。

他者を地域に受け入れるということは、すごく熱量のいることだと。

 

今回の学びから、

意志ある人を受け入れる事ができる環境を整えていきたいと実感。

そして、高校を卒業して島をでてからも、学生が島と繋がっていられる仕組みをつくること。

 

民間の立場として地域に根を張って教育のプラットフォームとなる。

そこには、島のこども・地域住民・大学生・社会人・外国人など多くの人が集う。

そして学生にも活躍の場がある。時に先生になるし、時に生徒にもなる。

それが「しまの寺子屋×地域密着型ゲストハウス」を創る価値。

 

あーいい刺激だった!

 

東京の島もこれからもっと盛り上がるよ〜!!

 

伊藤(いとーまん)