一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

日本の離島は世界の最先端

明治以降、

日本は欧米のお金やモノ中心の資本主義社会を目指して、

高度経済成長期を迎えました。

その最後尾には日本の離島がありました。

大量にモノをつくり、

大量にモノを捨てる社会。

経済社会の競争は、

多くのテクノロジーを発達させました。

しかしその裏で、

ゴミを埋め立てて土地を作り、

高層ビルを建築し、

より安い製品を作るために発展途上国の人々を搾取し、

海を汚し、山を削り。

人や動物や自然を搾取して成り立つ社会。

 

しかし、経済成長が頭打ちになり、

人口が減少傾向へと切り替わった近年の日本社会。

急速に高齢者は増え、子どもは減る。

先進国では未だにない状態。

その社会課題の最先端に位置するのが、

日本の離島。

持続可能な社会のモデルに挑む最先端。

 

離島は世界の最先端。

 

世界の最先端で挑戦してみませんか?

f:id:atisland:20160119225020j:image

海士町の岩本悠さんの考えにインスパイアされています。

 

伊藤(いとーまん)