読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般社団法人アットアイランド

東京の離島出身の若者たちが「僕らの育ってきた島々が、これからも生命と笑顔の溢れる場所として続いてほしい」という想いカタチにするため、三宅島を拠点に東京諸島の連携した地域づくりにチャレンジするプロジェクト。http://atisland.com/index.html

ゲストハウス改修DIY①

4月初旬から作業を進めている

ゲストハウスの改修

毎日少しずつ

新しい姿を見せてくれています

 

解体や増築部分

また内装の大枠は

大工さんや建築士さん方が

 

それ以外の出来ることは自分たちで動きます

まずは【倉庫編】

 

作業開始!

f:id:akooooo:20170426211611j:plain

床板を剥がして

f:id:akooooo:20170426211710j:plain

打ちます!

f:id:akooooo:20170426211833j:plain

…いや掃きます

f:id:akooooo:20170426211922j:plain

出た廃材はせかせか回収

f:id:akooooo:20170426212047j:plain

あっという間に溜まります

f:id:akooooo:20170426212127j:plain

柱も磨いて

f:id:akooooo:20170426212239j:plain

綺麗になったら畳を入れる

f:id:akooooo:20170426212310j:plain

棚を運び入れ

f:id:akooooo:20170426212407j:plain

立派なワンルームが完成

f:id:akooooo:20170426212628j:plain

日当たり抜群

f:id:akooooo:20170426212547j:plain

トイレあり

f:id:akooooo:20170426212738j:plain

。。。ん?

 

この場所の名前は

精神と時の部屋

 

頂き物と廃材でできた、

スタッフの休憩スペースです

 

明日も作業は続く

 

by あこ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人アットアイランド 
~東京諸島の個と和が続く島づくり~
TEL    :  04994-8-5860(事務所)

E-mail  :     at.islands25@gmail.com
HP         :   http://atisland.com/index.html
Blog   :  http://atislands.hateblo.jp/archive 
Address : 〒100-1101 東京都三宅島三宅村神着106-3
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【今後の企画スケジュール(予定)】

◎5月4日(木)〜6日(土) 2泊3日

『GW三宅島キャンプ 〜島で畑を持つ。芋植え体験〜』

参加費:一般30,000円、学生25,000円

・お申し込みフォーム

 

◎5月27日(土)〜5月28日(日) 1泊2日

『三宅島ファミリーキャンプ2017①』

参加費:大人12,000円、子ども9,000円、未就学児5,000円

・お申し込みフォーム

 

◎6月10日(土)〜6月11日(日) 1泊2日

『三宅島DIYキャンプ〜ゲストハウスの縁側づくり体験〜』

 ※詳細近日アップ予定

 

◎6月17日(土)〜6月18日(日) 1泊2日

『三宅島ファミリーキャンプ2017②』

参加費:大人12,000円、子ども9,000円、未就学児5,000円

・お申し込みフォーム

 

◎6月24日(土)〜6月26日(月) 2泊3日

『自然体験活動指導者養成講座in三宅島』

参加費:一般30,000円、 学生15,000円(学生枠限度あり)

※詳細近日アップ予定

 

◎7月1日(土)〜7月2日(日) 1泊2日

『三宅島ゲストハウスOPEN企画(仮)』

※詳細近日アップ予定

カンムリウミスズメ個体数調査参加報告

今日の午前中は、

国の天然記念物に指定されているカンムリウミスズメの調査のため、
漁船に乗って三本岳(大野原島)まで行ってきました。
f:id:atisland:20170426194019j:image
 
そこまで多くはないですが、カンムリウミスズメを観察し記録することができました。
 
 
その道中、
三頭のイルカが現れて寄ってきてくれました。
 
 
しかし、
1番のサプライズが、
f:id:atisland:20170426194204j:image
サメ?!
 
ではなく、

f:id:atisland:20170426194231j:image
マンボー!!!
 
イルカとクジラには親しみがあるけれど、
マンボウは初めてでした。
100kgはあるようでした。
 
 
う~
マンボ!!!
 
 
By いとーまん
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人アットアイランド 
~東京諸島の個と和が続く島づくり~
TEL    :  04994-8-5860(事務所)

E-mail  :     at.islands25@gmail.com
HP         :   http://atisland.com/index.html
Blog   :  http://atislands.hateblo.jp/archive 
Address : 〒100-1101 東京都三宅島三宅村神着106-3
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【今後の企画スケジュール(予定)】

◎5月4日(木)〜6日(土) 2泊3日

『GW三宅島キャンプ 〜島で畑を持つ。芋植え体験〜』

参加費:一般30,000円、学生25,000円

・お申し込みフォーム

 

◎5月27日(土)〜5月28日(日) 1泊2日

『三宅島ファミリーキャンプ2017①』

参加費:大人12,000円、子ども9,000円、未就学児5,000円

・お申し込みフォーム

 

◎6月10日(土)〜6月11日(日) 1泊2日

『三宅島DIYキャンプ〜ゲストハウスの縁側づくり体験〜』

 ※詳細近日アップ予定

 

◎6月17日(土)〜6月18日(日) 1泊2日

『三宅島ファミリーキャンプ2017②』

参加費:大人12,000円、子ども9,000円、未就学児5,000円

・お申し込みフォーム

 

◎6月24日(土)〜6月26日(月) 2泊3日

『自然体験活動指導者養成講座in三宅島』

参加費:一般30,000円、 学生15,000円(学生枠限度あり)

※詳細近日アップ予定

 

◎7月1日(土)〜7月2日(日) 1泊2日

『三宅島ゲストハウスOPEN企画(仮)』

※詳細近日アップ予定

『地域と生きるゲストハウス開業合宿』参加報告

2017年4月21日~23日までの2泊3日で、
『第18回地域と生きるゲストハウス開業合宿in鎌倉』
に参加させていただいていました。

2月に参加させていただいた、つなぐ人フォーラム で出会った中村功芳さんがプロデュースしているこの合宿。
ゲストハウス構想をはじめてからずっと気になってはいたけれど、「わざわざ行くことはないかな~」とか思っていました。
しかし、つなぐ人フォーラムで中村さんと出会い、お話ししてビビッときて参加を即決しました。
f:id:atisland:20170423210058j:image
【つなぐ人フォーラムが繋いだ仲間で】

この仕事をすると決めてから、
「こういうことがしたいんだ」
という発信をはじめました。
躊躇しながらも口に出すことで、
必要なタイミングで必要な方にお会いすることができてきました。
「アウトプットする場所に、インプットあり」
とは本当にその通りだと思います。


合宿はどうだったかと言うと、
結果だけを言うとモヤモヤして終わりました。
「え?良くなかったの?」
違います。

今まで何となく上手くいっているように見えていたことが、一旦壊れたのです。
自分だけでは絶対にできなかった、考え方の発想の転換ができたのです。
f:id:atisland:20170423211747j:image

融資が決まり、
物件が決まり、
改修が始まり、
現場の仕事が走る走る。
焦る。不安。
間に合うかな。
人は来てくれるかな。
稼げるかな。

そんなことにばかりに気をとられて、
肝心の
「どうして僕は三宅島でゲストハウスをやりたいのか」
を掘り下げることができていませんでした。

心の底にあるその部分を、徹底的に掘り下げたかったのです。
その意味で、
素晴らしいゲストハウスをすでに営んでいらっしゃる講師たち、
全国でゲストハウスの開業を志す同志10名、
ユニークなサポーターたち、
この方々とお互いの想いやプランを共有して切磋琢磨できたことは、本当に貴重な体験でした。
f:id:atisland:20170423214118j:image

今回の合宿で印象に残って大切にして、実践していくと決めたことがいくつかあります。

◎大前提として僕を含めた働くスタッフが幸せであるということ。スタッフの消耗は衰退を意味する。宿に関わる人々が楽しく島でのホンモノの暮らしを楽しんでいること。その環境をつくることを機転に、考えを進める。

◎第一のウリを「安さ、コスパ」にしてはいけない。それでは、そのマーケットが流行った(文明になる)時に、数の経済つまり大資本に簡単に負ける。ただ稼げるモデルは僕らがやることじゃない。「ここでしか、僕らにしかできない、魂の乗った」場所を創ること。

◎これは前から貫いてきた想いですが、地域の幸せがありきのシゴトであるということ。決して宿単体では完結しないし、それでは意味ない。
先人の多大な努力によって、今の三宅島があり、風土がある。だからこそここで暮らせているし、大好きにさせてくれた。だから伝えたい。その一旦を担わせてほしい。


この条件が揃わないんだったら、
小さくても法人の代表として、
「やらない決断」も今後していく。


発想の転換ができて、
今までのプランが部分的に崩れたからこそ、
モヤモヤはまだしているけれど、
ここで迷わず進んでいたら、本当に消耗戦になっていたという確信がある。
このプロセスは、なくてはいけないものだった。
f:id:atisland:20170423224948j:image
【想いを引き出して可視化してもらい、みんなに様々な意見をいただいた。贅沢。】

強力でユニークな同志もたくさんできたので、
場所は違えど勇気がでました。

精進します!
f:id:atisland:20170423224927j:image

Byいとーまん(伊藤、ガイア、あいらんど)


『つなぐ人フォーラム派生CAMP in 三宅島』報告

4月15日〜16日の1泊2日で、

『つなぐ人フォーラム派生CAMP in 三宅島』

を行いました。

 

毎年2月に行われる「つなぐ人フォーラム」

に参加して繋がった方々を三宅島にお招きして、

三宅島でキャンプを行いました!

f:id:atisland:20170416164321j:plain

【社鳥作のアカコッコwithスズメ】

 

振り返ってみると、

異業種、異年齢の人々が集まって、

互いの得意を少しづつ提供して創り上げたキャンプでした。

 

写真で振り返りたいと思います。(長いです笑)

 

◎DAY1

f:id:atisland:20170416164632j:plain

【東側の三池港に到着のため、そのままサンライズ!】

 

f:id:atisland:20170416164903j:plain

【歴史ある神着の大桜へご挨拶】

 

f:id:atisland:20170416165111j:plain

【まずはすみか(テント)作り】

 

f:id:atisland:20170416165306j:plain

【三宅島体感ガイドツアースタート。まずは椎取神社】

 

f:id:atisland:20170416165437j:plain

【くんくんさんの、においボトル作成ワークショップも同時に開始。好きなにおいを集めてブレンドしていきます】

 

f:id:atisland:20170416165649j:plain

【神聖な空気の奥の院では、目を閉じて本来の聴覚を引き出します。】

 

f:id:atisland:20170416165924j:plain

【釜方海岸でのビーチコーミング。海のにおいもゲット?】

f:id:atisland:20170416170246j:plain

【鳥くん、海鵜発見?】

 

f:id:atisland:20170416170413j:plain

【樹齢約450年とも言われる、迷子椎の歴史に想いをはせます。】

f:id:atisland:20170416170541j:plain

【植物を観察しながら大路池ハイキング。ウラシマソウに興味深々。】

f:id:atisland:20170416170942j:plain

【大路池の浮桟橋に到着。極相林に囲まれ、日差しも暖かくてまったり。】

 

f:id:atisland:20170416171206j:plain

【甑の穴トレッキングへスタート!各々の小道具を持参。たっくん。笑】

f:id:atisland:20170416171412j:plain

【ズンズン歩きます。】

 

f:id:atisland:20170416171545j:plain

【甑の穴で、島のり弁当ランチ!】

f:id:atisland:20170416171705j:plain

【島寿司もあるよ〜】

 

f:id:atisland:20170416171908j:plain

【たっくんによる、青空セラピー。これは最高でしょ笑】

 

f:id:atisland:20170416172139j:plain

【緑の草原の中で、フライングディスクでおもいっきり遊んで汗を流します。】

 

f:id:atisland:20170416172323j:plain

【帰り道、展望台で太陽パワー吸収。】

 

f:id:atisland:20170416172510j:plain

【トレッキングでかいた汗は、ふれあいの湯でスッキリ流します。】

 

f:id:atisland:20170416172742j:plain

【夜のBBQに備えて、商店で食材の買い出し〜。ばったり会った運輸のおっちゃんに、鯛のアラをいっぱい差し入れしていただきました。感謝。】

 

f:id:atisland:20170416173312j:plain

【朝水平線からお迎えした太陽を、夕方水平線へお見送り。1日をありがとう。】

 

f:id:atisland:20170416173036j:plain

【火起こし&竹箸、コップ作り。火を眺めながら竹を黙々と削るのが楽し過ぎる。】

 

f:id:atisland:20170416174153j:plain

【手作り竹コップで乾杯。いのさんの飲みっぷり素敵!】

 

f:id:atisland:20170416174419j:plain

【始まりました。島感舎BBQ。島で採れた野菜も多数出演!】

 

f:id:atisland:20170416174759j:plain

【自分たちで調達した旬のタラの芽や明日葉などの野草のセルフ天ぷらBar開店。】

 

◎DAY2

f:id:atisland:20170416175045j:plain

【早朝4:30。大路池での鳥たちのさえずりシャワーを浴びます。日が昇り明るくなると共にさえずりを折り重ね始める鳥たち。地球の目覚めを感じます。】

 

f:id:atisland:20170416175417j:plain

【いただいた野菜や魚中心の島朝ごはん。】

 

f:id:atisland:20170416175721j:plain

【片付けを済ませ、記念写真!楽しかった〜】

 

f:id:atisland:20170416175903j:plain

ギャラリーカフェ・カノンを見学させていただき、これまで巡ってきた三宅島を絵画とオーナーのお話で振り返ります。】

 

f:id:atisland:20170416180243j:plain

【最後のスポットは、ひょうたん山。噴火でできたスコリア丘を駆け抜けます。】

 

f:id:atisland:20170416180428j:plain

【風を感じて、スーパーマン!】

 

f:id:atisland:20170416180551j:plain

【最後は恒例!? いとーまんのお股からのさよなら〜。ありがとう。またきてね。】

 

年齢も、職種も、バラバラの集まった8人での空間はとても面白かった。

各々の武器(特技)をキャンプの中に組み込むのって、

やっぱり良いなぁ。

 

株式会社鳥の社鳥が、

アットアイランドの為に肩チュンアカコッコを製作して寄贈してくれました!

ありが鳥!

f:id:atisland:20170416181650j:plain

 

つなぐ人フォーラム、繋げてくれてありがとう!

 

 

By いとーまん(伊藤)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人アットアイランド 
~東京諸島の個と和が続く島づくり~
TEL    :  04994-8-5860(事務所)

E-mail  :     at.islands25@gmail.com
HP         :   http://atisland.com/index.html
Blog   :  http://atislands.hateblo.jp/archive 
Address : 〒100-1101 東京都三宅島三宅村神着106-3
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【今後の企画スケジュール(予定)】

◎5月4日(木)〜6日(土) 2泊3日

『GW三宅島キャンプ 〜島で畑を持つ。芋植え体験〜』

参加費:一般30,000円、学生25,000円

・お申し込みフォーム

 

◎5月27日(土)〜5月28日(日) 1泊2日

『三宅島ファミリーキャンプ2017①』

参加費:大人12,000円、子ども9,000円、未就学児5,000円

・お申し込みフォーム

 

◎6月10日(土)〜6月11日(日) 1泊2日

『三宅島DIYキャンプ〜ゲストハウスの縁側づくり体験〜』

 ※詳細近日アップ予定

 

◎6月17日(土)〜6月18日(日) 1泊2日

『三宅島ファミリーキャンプ2017②』

参加費:大人12,000円、子ども9,000円、未就学児5,000円

・お申し込みフォーム

 

◎6月24日(土)〜6月26日(月) 2泊3日

『自然体験活動指導者養成講座in三宅島』

参加費:一般30,000円、 学生15,000円(学生枠限度あり)

※詳細近日アップ予定

 

◎7月1日(土)〜7月2日(日) 1泊2日

『三宅島ゲストハウスOPEN企画(仮)』

※詳細近日アップ予定

ゲストハウス開業のこれまでの動き(概要)

備忘録のため、
次にチャレンジしたい方の参考のため、
これまでの動きについても共有していきたいと思います。
 
今回は、そのざっくり概要バージョンです!
 
【業法関係】
◎旅館業法許可申請準備(保健所)
◎食品関係営業許可申請準備(保健所)
◎消防法事前相談(消防本部)
建築基準法相談確認(東京都支庁土木港湾局)
 
【物件関係】
◎不動産取得手続き(七島不動産)
◎改修・増築依頼、作業(山田建築)
◎電気系統改修依頼見積もり作業(浅沼電機商会)
◎浄化槽設置依頼見積もり(彩建設)
◎内装デザイン(スタジオシンクロール)
◎火災保険見積もり
 
【資金調達関係】
◎事業計画書、資金繰り計画の作成
◎融資申請手続き(七島信用組合
◎融資サポート申請活用(一般社団法人東京都信用組合協会)
 
【備品購入関係】
◎ガイド用車両購入(個人)
◎各種備品購入
 
【広報関係】
◎HP作成準備(友人依頼)
リーフレット作成準備
◎地域おもしろマップ作成準備
 
【労務関係】
◎給与支払い体制の整備
社会保険(健康保険、厚生年金)加入手続き
◎労働保険(労災保険雇用保険)加入手続き
 
【これまでに視察、お世話になったゲストハウス、ホステル】
NIIJIMA HOSTEL NABLA | 新島ホステルNABLA
 
 
全てが完璧にできているわけではないし、
どの項目も初めてのことだらけで難儀です。笑
助けてもらってばかりです。
絶対自分だけではたどり着きせんでした。(まだまだこれからだけども)
 
これまで事業を進めてくる中で繋がってきた方々には、
島内外各分野の専門家もたくさんいらっしゃったので、
「これをお願いするなら、ここ。」
「これをお願いするなら、あの方だ。」
と、繋がりありきで話を進めることができました。
なので、関係性ができていて話がスムーズですし、
想いを共有して応援してくださっている方々も多くいます。
 今回は限定的な改修ですし、
お願いしたくても予算ギリギリでの改修となるので、
なかなか全てのことを仕事としてお願いできるわけではないのですが、、、
 
 
困った時に相談できる関係性は、
普段の生活や態度からの信頼でしか構築できないと思います。
まだまだ地域からの信頼貯金の残高は低いと思います。
地域の活動も楽しみ、盛り上げ、任せられたことを誠実に取り組んで行きたいと思います。
 
 
この仕事は、
地域の信頼なしでは成り立たない仕事だし、
地域に必要とされる場所になれなければやる意味もない仕事です。
現場の仕事が慌ただしく走っていく中でも、
そういう気持ちがすっ飛ばないように駆け抜けます。
 

f:id:atisland:20170411213348j:plain

 
By  いとーまん(伊藤)
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人アットアイランド 
~東京諸島の個と和が続く島づくり~
TEL    :  04994-8-5860(事務所)

E-mail  :     at.islands25@gmail.com
HP         :   http://atisland.com/index.html
Blog   :  http://atislands.hateblo.jp/archive 
Address : 〒100-1101 東京都三宅島三宅村神着106-3
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【今後の企画スケジュール(予定)】

◎5月4日(木)〜6日(土) 2泊3日

『GW三宅島キャンプ 〜島で畑を持つ。芋植え体験〜』

参加費:一般30,000円、学生25,000円

・お申し込みフォーム

 

◎5月27日(土)〜5月28日(日) 1泊2日

『三宅島ファミリーキャンプ2017①』

参加費:大人12,000円、子ども9,000円、未就学児5,000円

・お申し込みフォーム

 

◎6月10日(土)〜6月11日(日) 1泊2日

『三宅島DIYキャンプ〜ゲストハウスの縁側づくり体験〜』

 ※詳細近日アップ予定

 

◎6月17日(土)〜6月18日(日) 1泊2日

『三宅島ファミリーキャンプ2017②』

参加費:大人12,000円、子ども9,000円、未就学児5,000円

・お申し込みフォーム

 

◎6月24日(土)〜6月26日(月) 2泊3日

『自然体験活動指導者養成講座in三宅島』

参加費:一般30,000円、 学生15,000円(学生枠限度あり)

※詳細近日アップ予定

 

◎7月1日(土)〜7月2日(日) 1泊2日

『三宅島ゲストハウスOPEN企画(仮)』

※詳細近日アップ予定

ゲストハウスOPENまでの改修DIY協力について

ゲストハウス開業の予定は、

7月1日(土)!

タイトだ〜。

4月〜6月末までの3ヶ月間。

改修に関して、専門的な解体や設備については地元業者さんにお願いしています。

それ以外のできる部分は、建築士さんに協力もしていただきながら自分たちで改修作業を行っていきます。

床張り、外内壁塗装、2段ベッドの製作、イス作り、畑の開墾作業、などなど。

運営面でのソフトの部分の構築作業などもあります。

f:id:atisland:20170420203439j:image

ぜひこの期間に関わって欲しいと願っています。

単純に「助かる」ということもありますが、

それ以上に、この場所に「想い」を乗せて欲しいと願っています。

創ることに関わっていただくことで、

「島に自分が創った居場所がある」

という状態が、ちょっぴり心を豊かにするんじゃないかなって思っています。

 

ありがたいことに、

すでに「手伝うよー!」という声も多くいただいています。

しかし、実際どのように来てもらえるかが具体性に欠けていたので、

整理をして、どのように関わってもらえるのかを考えました。

 

【4パターン】

①アットアイランドの企画するキャンプに参加する。(導入)

DIYサポートスタッフとして滞在する。(濃厚、泥臭く)

③自分の得意を発揮しに来る。(化学反応)

④自主観光滞在の中で関わってくださる。(ソフト、ファミリー向け)

 

それぞれの詳細は以下です。↓

①アットアイランドの企画するキャンプに参加する。

昨年度に引き続き、週末を中心にキャンプ等の企画を行っていきます。

そこに参加してもらうのが、エントリーとしては来ていただきやすいと思います。

【企画スケジュール(予定)】

◎5月4日(木)〜6日(土) 2泊3日

『GW三宅島キャンプ 〜島で畑を持つ。芋植え体験〜』

参加費:一般30,000円、学生25,000円

・お申し込みフォーム

 

◎5月27日(土)〜5月28日(日) 1泊2日

『三宅島ファミリーキャンプ2017①』

参加費:大人12,000円、子ども9,000円、未就学児5,000円

・お申し込みフォーム

 

◎6月10日(土)〜6月11日(日) 1泊2日

『三宅島DIYキャンプ〜ゲストハウスの縁側づくり体験〜』

 ※詳細近日アップ予定

 

◎6月17日(土)〜6月18日(日) 1泊2日

『三宅島ファミリーキャンプ2017②』

参加費:大人12,000円、子ども9,000円、未就学児5,000円

・お申し込みフォーム

 

◎6月24日(土)〜6月26日(月) 2泊3日

『自然体験活動指導者養成講座in三宅島』

参加費:一般30,000円、 学生15,000円(学生枠限度あり)

※詳細近日アップ予定

 

◎7月1日(土)〜7月2日(日) 1泊2日

『三宅島ゲストハウスOPEN企画(仮)』

※詳細近日アップ予定

f:id:atisland:20170420141120j:image

 

DIYサポートスタッフとして滞在する。

現地までの交通費や食費に関しては、ご自身で支払っていただきますが、

滞在費に関しては、スタッフとしての扱いになるのでかかりません。

宿泊は、島感舎でのテント泊やゲストハウス物件での雑魚寝等になると思います。

改修の空いた時間で一緒に自然の中に出かけたり、お酒を飲みに行ったり、島民と交流したり、より濃い滞在ができると思います。

泥臭く、一緒に汗を流して、想いを込めて創り上げてくださる方、大歓迎です。

少し長めの滞在もぜひ。

週末はイベントを企画していることが多いので、

平日に来ていただけるとより良いかと思います。

島内の方は、平日の日中はだいたいいる予定なのでぜひ遊びきてください。

余裕があれば手伝ってもらえると嬉しいです。

※別途自然ガイドやプログラム等を希望される方は、スタッフ価格で対応いたします。

f:id:atisland:20170420141220j:image
 

③自分の得意を発揮しに来る。

何か「技」をお持ちの方は、ぜひ発揮しにいらっしゃってください。

一緒に企画をして、面白い化学反応を起こしましょう。

ぜひご連絡ください。

f:id:atisland:20170420203728j:image

 

④自主観光滞在の中で関わってくださる。

ご自身で他の宿などに宿泊されて、滞在し三宅島の観光を楽しみながら、可能な部分で関わっていただく。

オススメのプランなんかもご相談いただければ、対応いたしますので!

ぜひ一緒にご飯なんかも食べましょう。

f:id:atisland:20170420141529j:image
 


長くなりましたが、ご興味持たれました方はご連絡お待ちしています◎



DIYで汗流して、

近くの温泉で夕陽を見ながらさっぱりして、

夜は竹コップで島の酒で乾杯して、

島食材でBBQでもしながら語りましょう。

f:id:atisland:20170420204140j:image

 あなたの人生の一端に、

三宅島を。

 

By  いとーまん(伊藤)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人アットアイランド 
~東京諸島の個と和が続く島づくり~
TEL    :  04994-8-5860(事務所)

E-mail  :     at.islands25@gmail.com
HP         :   http://atisland.com/index.html
Blog   :  http://atislands.hateblo.jp/archive 
Address : 〒100-1101 東京都三宅島三宅村神着106-3
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

三宅島ファミリーキャンプ2017 募集開始!!

昨年に続き
三宅島でのファミリーキャンプを実施✨
 
今回のテーマは
『親子で味わう島じかん~島の空気を体感して~』
 
■《火山と共に生きる三宅島の自然》
実際に自分の目で見て初めて感じる
一言では表すことのできない景色がそこにある
 
■《島ならではのゆったりとして空気》
朝日を浴びて、夕日を眺める
一日の始まりと終わりを生で感じることができる特有の島じかん
 
■《島食材をいただく》
スーパーに行けば当たり前に買ってしまう食材
自分の手で摘んで食べることができる野草を味わう
 
■《みんなで創る》
キャンプの醍醐味と言えば
集まった仲間で創り上げていくオリジナルの空間
 


観光や旅行では味わうことのできない時間を
この味わい深い島で一緒に体感しませんか?
 
◎↓お申込みフォームはこちらから↓

https://docs.google.com/forms/d/18FZmMZGbajEx9bAIoMoc5mSh_i3kujhXfiUs_DkVAvY/edit

 

f:id:akooooo:20170410174456j:plain

f:id:akooooo:20170410174505j:plain

 

 

過去のファミリーキャンプの様子

◎2016年夏のファミリーキャンプのご報告

◎参加者の声

 


みなさまの
ご参加お待ちしております♪
 
◎お申込みフォーム ↓↓

三宅島ファミリーキャンプ~親子で味わう島じかん~


 
小林あゆみ(あこ)